フェイスリフトで若さがアップ

加齢によるたるみに対抗できずフェイスリフトに挑戦

加齢によるたるみに対抗できずフェイスリフトに挑戦術後は傷も腫れも小さく早い段階で効果を実感外見だけでなく生活習慣を変えて内面からも若さを維持

日常的に顔のケアに力を入れていましたが、流石に年齢を重ねるとたるみに対抗するのが難しくなりました。
そこで、以前から興味を持っていたフェイスリフトに挑戦しています。
小じわはメイクで対応できますが、顔のたるみばかりはどうしようもなく、カバーの難しさを痛感しました。
フェイスローラーや表情筋のトレーニングとマッサージにしても、やはり決定的な解決策はなかったです。
正直にいうと、外科的な手術には抵抗感がありましたが、自分の手に負えない状況なので観念しました。
ただし、後悔する手術は受けたくなかったので、カウンセリングで念入りに話し合い、そして決心を固めました。
本格的なフェイスリフトだと、5時間を要することもあるといわれましたが、自分は少し早く終わりました。
気になっていた傷跡はほぼ分からず、手術が丁寧だったり処置が良かったのか、腫れもあまり長引きませんでした。

むしろ、痛みや突っ張り感などは殆どなく、簡単に悩みが解消した感じさえ受けます。
勿論、先生は安全に手術をする責任があるので、気持ち的には決して簡単ではなかったと思います。
しかし患者の側の自分からすれば、前もって受けていた説明よりも、肉体的にも精神的にも負担を感じなかったです。
これは先生の腕が優れていて、負担が掛からない手術をしてくれたからだと考えています。
手術の結果については、傷も腫れもかなり小さく、早い段階で仕上がりが分かりました。
効果に期待していたたるみは、大幅に皮膚が持ち上がる形で輪郭の中に収まりました。
変化の大きさは非常に満足のいくもので、自分はまだまだ若いと自信が持てました。
特に、正面から鏡を見た時の頬のラインの変化は、見た目の大幅な改善に繋がっていると思っています。